メンテナンスの必要性

建物の外壁は、太陽光(紫外線)、風雨、雪、気温の変化等、過酷な条件下にさらされています。
サイディングは表面に耐候性のある塗装が施され、サイディングの間には防水用のシーリング材が施工され建物を保護していますが、これらは永久的なものではありません。
そのため、年数を重ねると様々な経年劣化が進み、そのまま放置しておくと不具合につながることもあります。
従って美観と性能を保つためには、定期的な点検と早めのメンテナンスが必要となります。
適切なメンテナンスがなされますと、サイディングのみならず建物自体の老朽化を遅らせ、資産価値の維持にもつながります。