NYGサイディング施工士は厚生労働省の認定資格です

窯業系サイディングは意匠性、施工性、防火性などが高く評価され、住宅外壁に最も多く採用されています。しかし外壁の品質は専門知識や標準施工をよく理解された施工者により確保されると言えます。
正しく施工することは室内への雨水の浸入やひび割れなどの不具合を起こすことなく住宅外壁の耐久性を向上させるのに重要な役割を持っています。
日本窯業外装材協会及びNPO法人住宅外装テクニカルセンターでは、かねてから自主認定として「窯業系サイディング施工士資格制度」を実施してきましたが、この制度は、平成16年9月に厚生労働省の社内検定認定規定に基づいた「厚生労働省認定 日本窯業外装材協会社内検定」として認定され今日に至っております。
これまでに、学科試験・実技試験に合格された皆様には「厚生労働省認定 日本窯業外装材協会社内検定 日本窯業外装材協会 窯業系サイディング施工士」(以下、「NYGサイディング施工士」と略す)として合格証(認定証)を交付しております。
この「NYGサイディング施工士」の皆様に対しては、講習会などにより、住宅関連法規の改訂、新規工法や関連部材に関する最新情報の提供も行っております。
NYGサイディング施工士は、日本建築仕上げ学会の学会誌「FINEX」の資格シリーズでも紹介されています。(pdf)

試験風景試験風景

サイディングの施工は、NYGサイディング施工士におまかせください

家は一生に一度とも言える大きな買い物です。それを最後に美しく、確実に仕上げる工程がサイディングの施工工程です。だ からこそ、施工する人(施工士)は選んでください。認定資格を持った人の名簿はこちらからご覧いただけます。
窯業系サイディングを採用した新築または外壁リフォ-ムをされるお施主様には「NYGサイディング施工士」の「資格取得者」や、本資格取得者 が在籍する「施工店」をお選びいただくことをお勧めいたします。
認定資格を持った人が在籍している会社はNYGの「施工会員」会社として登録され、その名簿はこちらからご覧いただけます。 窯業系サイディングを採用した新築または外壁リフォ-ムをされる方は、本資格取得者が在籍する「施工会員店」を、是非お選びいただくこと をお勧めいたします。

まだ資格を取得していない施工士の方は、是非をお取りください

今後ますます耐久性を含めた住宅の品質向上の要求が高まると考えられますが、窯業系サイディングの施工に携われている方 で、まだ「NYGサイディング施工士」資格を取得されていない方は是非取得されることをお勧めします。詳しくはこちらをご覧ください